ホーム > コラム > 横浜のブランド品買取ショップの選び方や注意点とは?

横浜のブランド品買取ショップの選び方や注意点とは?

横浜でブランド品買取ショップを選ぶときの注意点


横浜にはたくさんのブランド品買取ショップがありますが、どのようなところを選べばいいのでしょうか。ブランド品買取ショップといっても実は店舗によって得意なジャンルがあるので、まずは自分が売りたいと思っている商品が高値で売れるショップを選ぶようにしましょう。ショップによって買取価格に差があり、どこの店舗も同じというわけではありません。そのため、できるだけ自分にとって得になるショップを選ぶことは重要です。ショップによっては売ることができない商品もあるので、自分が売りたいと思っているものを扱っているかどうかも事前に確認しましょう。
最近はホームページを作成しているショップが多く、ネットで検索するとたくさんのショップがヒットします。中には実店舗がないところもありますが、やはり実店舗がないショップよりも実店舗があるショップの方が安心感があるのでおすすめです。もちろんネットだけで取引を行っている業者が信用できないというわけではありませんが、やはりいざというときのことを考えると、実店舗が無いよりはあった方がトラブルが起きたときでも直接話すことができるので安心です。
また、顧客目線の経営をしていることも大事です。きちんと専門の査定士がいるかどうかや、電話やメールで問い合わせたときにレスポンスが早いかどうか、そして丁寧に対応してくれるかどうかも必ずチェックしておきましょう。顧客目線の経営をしているということは、それだけ査定額も良心的なケースが多いからです。
買取方法についても、一つだけでなく複数ある方が望ましいです。宅配や店頭での買取など、顧客のニーズに合わせた方法を提供している方がより多くのシーンで利用しやすいので便利です。

横浜のブランド品買取ショップの良い利用方法


横浜はかなり栄えている街なので、たくさんのブランド品を扱っているショップがあります。ショップによってサービスも様々ですが、店頭で買い取ってくれる場合もあれば、宅配で対応する場合もあります。どちらも査定額は変わりませんので、自分の利用したい方で利用するといいのですが、どちらの方がお得なのでしょうか。
店頭の場合であれば自分で持ち込む必要があります。メリットとしてはその場で査定して、現金で支払ってくれるのでスピーディーに現金化ができることです。急ぎでまとまったお金が必要になるときにはかなり重宝します。また、目の前で査定してくれるので査定の詳細も聞くことができて安心です。ただ、自分で持ち込むので買い取ってほしいブランド品がたくさんある場合は持ち込むのに苦労することがあります。少数であれば問題ありませんが、たくさんある場合は車を使うなど持ち込むための手段を考える必要があります。
一方宅配であれば、業者が指定した方法で送って査定して取引を行います。ショップに持ち込む必要がないのでショップの営業時間を気にすることはありません。また、送ったからいって必ず取引しなければいけないというわけでもなく、査定額が納得いかない場合には返送してもらえるので安心です。ただ、現金化するまでに時間がかかるので、急ぎの場合には利用しづらい面もあります。
店頭での取引がいいのか、宅配での取引がいいのかは自分の都合によって異なるので近所にショップがあるかどうかや現金化までのスピードをどのように考えるのかを考慮しつつ、自分にとってベストな方法で取引しましょう。

横浜のブランド品買取ショップを利用する前の注意点


横浜でブランド品買取ショップを利用して、不要になったブランド品を処分しようとする方であれば、取引前に必ず気をつけなければいけないことがあります。それは、なるべく高く買い取ってくれるようにブランド品を綺麗にしておくことです。
同じブランド品でも汚れがひどいとその分査定額が減らされてしまうことがあるので、できるだけ綺麗な状態にしておくようにしましょう。柔らかい布で優しく汚れを拭き取って綺麗にすることで、見た目の印象もかなり良くなります。このときにアルコールなどを使って無理に綺麗にしようとするとかえって傷つくことがあるので細心の注意を払いましょう。
また、購入時の付属品や保証書なども買取依頼をするときには必要です。特に保証書があるかどうかで査定額が変わることは多いので、捨てずに必ず取っておいてください。付属品などもあるかどうかで査定額は変わってくるので、普段使わないからといってすぐに捨てるのではなく、わかりやすい場所に保管しておき、査定を少しでも有利にするように心がけた方が良いです。
ショップによっては買取基準をホームページに掲載しているところもあります。不要になったブランド品を持っているけれど、汚れがひどかったり損傷していたりするので査定に出すのは気が引けると思っていても、基準を満たしていれば問題なく買い取ってくれるので、まずは査定だけでも出してみると良いでしょう。

次の記事へ