ホーム > コラム > 使っていない商品の中に実は高価買取となる商品がある?

使っていない商品の中に実は高価買取となる商品がある?



不用品?本当に?意外に高価買取になる事がある



お買い物が好きでちょっと余裕をもって生活できているという人の中には、ブランド品などを買っても使用せずに買い物袋に入ったままになっていたり、1回使ってそのままクローゼットの中に入ったままになっていたりする商品があるという方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ブランド品の収集を行っているという人は、その物自体がコレクションとなっているので買取に出すことはないでしょうが、常に新しいものが好きで少ししか使わないのに購入してはクローゼットの中にたまっていくという人は、すぐに部屋の中が不用品だらけになってしまいます。しかし自分にとって不用品と思っていても、実は他の人から見て不用品ではなく高価買取になる可能性のある商品ということも少なくありません。またブランド品などの場合、早めに買取に出すことでより高価買取につながる可能性があるので、いつまでも自分で利用しない物としてしまっておくことはもったいないのです。

ただブランド品ならまだしも、使わない商品は他の人も使わないのではないかと思い、買取のお店を利用しない方も少なくありません。でも自分ではいらないものや、全く価値がないと思うものでも、買取のお店では需要が高いというものもあり、持っていったら思わず高額で買い取ってくれたということもあるのです。

利用しないものを家の中にためていてもお金になりませんが、不用品を買取の業者に無料鑑定してもらうことができるのなら、必要ないもの、買取しないだろうなと思うものでも、一度鑑定に出してみてはいかがでしょうか。時間がたてばたつほど、価値が薄くなるという商品もあるので、思い切ってクローゼットを整理してみて、まとめて無料鑑定に出してみてはいかがでしょうか。



高価買取してくれるのはブランド品ばかりではない



宝石や貴金属などでも、ブランド品じゃないと引き受けしないという買取のお店もあります。しかしブランドなどに関わることなく、指輪やプラチナ商品、ペンダントやピアスなど、買取対象としているというお店もあります。もちろんブランド品の方がより高額になるということもありますが、どんな商品でも大丈夫というお店も多いです。

宝石や貴金属でも、鑑定してみたら高額になったということもありますし、壊れているものでも一応持っていったら高価買取になったということもあります。壊れている物に関しても、金が利用されている物や利用されている石に価値があるということも多いので、破損している、利用出来なくなっている宝石、貴金属なども持って行って鑑定してもらうといいでしょう。

また鑑定する際に、近くにお店がないという場合でも、今は宅配などを利用して自宅に引き取りに来てもらい、鑑定物を箱に入れて送り返せば無料鑑定してくれるというお店が多くなっています。もし金額に不服があるようなら、返送料がかかる事もありますが返品してもらえばいい事なので一度買取のお店に出してみることをおすすめします。

もしも鑑定書や鑑別書等を保管しているようならそうした書類についても一緒に送付すること、また購入した時にアクセサリーなどが入っていた箱などもとっておくと高額買取につながる可能性があります。ブランド物はもちろんのこと、貴金属や宝石類は買取してくれることも多いので、ノーブランドでも利用しない物なら一度、買取のお店に電話してみて買取してくれるかどうか確認しておくといいでしょう。



カメラ、パソコン、テレビなど家電製品も買取対象となる事がある



買取というとブランド品のバッグや財布、それに洋服や有名メーカーの時計などが思い浮かびますが、買取のお店によっては電化製品なども買取してくれるお店があります。ブランド品を主に扱っているというお店もあるのですが、幅広い商品を扱っているというお店も多いので、こうした買取店を利用すれば使っていない電化製品なども高価買取につながる事があるのです。例えばDVDプレーヤーとかブルーレイのプレーヤー、ビデオデッキやテレビデオ等も買取対象としているお店がありますし、ミニコンポやMDプレーヤー、CDプレーヤーなど、今利用しなくなっている電化製品についても、買取対象としているお店があります。

カメラなども、レンズ、ビデオカメラ、一眼レフ、さらには双眼鏡なども買取してくれるお店がありますし、パソコンのほかにも、スキャナー、プリンターなどのパソコン周辺機器を買い取ってくれます。お店によって買い取ってくれる所と買い取ってくれないところがありますが、パソコンなどの電化製品を買い取りしてくれるお店は、古い商品でも欲しいという需要がある商品なら買い取ってくれることが多くなるので、使っていない商品があるようなら、一度問い合わせをして買取可能かどうか聞いてみるといいでしょう。

年式の古い物や状態が悪い場合は取り扱いできるかわかりませんが、保証書があるもの、各種付属品類が保管されているもの、取扱説明書があるものなどは、高価買取になる事もあります。またプロが利用する家電製品などの場合、古い物でも値段がつくこともありますので、カメラなどお店の方に確認してみるといいでしょう。

次の記事へ