ホーム > コラム > ブランド品を買取してもらう方法

ブランド品を買取してもらう方法



ブランド品の売り方



バッグや靴、時計などのブランド品は、多くの女性はもちろん男性にとっても憧れの対象です。誕生日にプレゼントされたり、入学、入社などの節目の時に自分で買ったりして大事に使っている人もたくさんいます。しかし、いくら高価なプレゼントでも、残念ながら自分の好みに合わない場合もあります。また気に入って買ったのに、いざ持ってみると自分の洋服と合わせにくく、いつの間にか持たなくなってしまうということもあります。それらの高価な物をクローゼットに眠らせたままではもったいない、そう思った時にぜひ利用したいのがブランド品の買取です。

ひと昔前までは、不要な品物を一時的に預けたり、買い取ってくれたりするところは「質屋」というイメージでした。その質屋も敷居が高く感じられ、なかなか足を踏み入れにくい場所でした。しかし今ではガラリとイメージが変わり、明るい外観の店舗でチェーン展開をしたり、オンラインストアで販売したりと多角的な経営をする店も増えてきました。質屋以外にもリサイクルショップや、さまざまな形態のブランド買取業者など選択肢も広がりつつあります。

どうせ売るなら少しでも高く売りたい、査定のために何軒も店を回ったりするのは面倒だと考える人は多いでしょう。そんな時は出張や宅配で買い取ってくれる業者に依頼すると、一歩も外に出かけることもなくブランド品を売ることができます。しかし、無店舗業者にブランド品を送るのは抵抗があるという人は、リサイクルショップに行くという方法もあります。ここならブランド品に限らず家電品や食器など、多くの種類の不要品を引き取ってもらえます。ただし、気を付けることがあります。ほとんどのリサイクルショップはブランド品を専門的に扱っているわけではないので、正確に鑑定できる店員がいない可能性が高いです。例えば洋服ならブランドもノーブランドも関係なくグラム単位で引き取ったりするところもあり、正当な評価が得られず損をすることもあります。



店頭買取と出張買取



損をしないために買取価格の相場を知りたいと思っても、それほど簡単なことではありません。なぜなら同じブランドバッグでも、状態により価格にかなりの差が出るからです。傷やシミがある場合はもちろん、使用感があったり付属品が欠けていたりすると鑑定額が下がってしまいます。ブランド品を専門に扱っている買取業者に査定してもらうのがベストです。できれば何軒かの査定額を比較するのがいいのですが、どうしても面倒だという人は、ネットオークションなどで中古品の値段を見ておくとおおまかな金額はわかります。

またはメールやSNSを利用して査定してくれるところもあります。例えば時計なら「ブランド名」「型番」「購入時期」などの情報と商品の画像を送ると、後日返信が届くシステムです。ただしかなり幅のある査定額を提示される場合がある上に、商品の状態によってはその金額を下回ったり、買取そのものを断られることもあります。

やはり少々面倒でも店舗を回ったり、近くに店舗がない場合は出張買取を利用するのがおすすめです。なぜならその場ですぐ査定額が提示され、場合によっては交渉もできるからです。交渉の材料として他の業者の査定額を提示するのがよいのですが、そのためには手間も時間もかかります。もし店側の出した金額と説明に納得ができるのなら、即決しても問題ありません。



宅配買取



店に出向く必要もなく、査定してもらうために家で待つこともないのが宅配買取の利点です。通常の流れはまず、ネットなどでブランド品の買取を申し込みます。住所や連絡先、買取を希望するものやブランド名、集荷希望日などを入力します。業者によっては無料で段ボールなどの梱包キットを届けてくれることもあります。そして集荷予定の日時に合わせて査定してもらいたい品を準備します。その際ブランド品と一緒に身分証明書のコピーを同梱する必要があります。その後、業者から査定額がメールなどで提示されることになります。査定金額に問題がなく、その旨を業者に伝えると指定した口座に入金されます。金額に納得できない場合は品物を返送してもらうことになります。

宅配を利用すると自宅にいながらブランド品を買い取ってもらえるので、手間がかかりません。しかしデメリットもあります。店舗買取りのように対面で金額の交渉をしたり、なぜその査定額になるのか説明を受けたりすることができません。また、買取が成立しなかった場合、返送料が自己負担になる場合もあります。これは業者によって違うので、ホームページなどで事前に確認しておく必要があります。

大事に使ってきたブランド品を少しでも高く買い取ってもらうためには、売る時期も重要です。特に洋服や靴などは夏には夏物、冬には冬物が高く売れる傾向にあります。また流行も影響します。洋服などは発売時期から間もないもの、つまり流行遅れになっていないものの方が高額で査定されます。ジュエリーやアクセサリー類、時計などは、洋服ほど季節や時間の経過などに影響されません。むしろ人気のあるモデルであまり流通していないものなどは、購入金額以上の値段が付く場合もあります。

次の記事へ