ホーム > コラム > ブランドの種類で時計の買取査定額は違ってくるの?

ブランドの種類で時計の買取査定額は違ってくるの?



どんな種類のブランド時計が売れるのか?



ブランド時計を使用しているけど、もうあまり使っていなかったり手放したくなったりしたときには、買取ショップを利用することができます。買取ショップであれば、多くのブランド時計を扱っているので自分の持っているものを買い取ってくれる可能性が高いです。例えば、ロレックスやカルティエ、オメガなどの有名ブランド時計はもちろん、他にも色んなブランドを扱っているので安心して買取依頼することができます。ただ、買取額というのは業者によって異なってくるのですが、実は状態によっても買取額というのは変わってきますので、できるだけ良い状態で買取依頼をするようにしましょう。

一般的には、業者が買い取った後にもすぐに売ることができるくらいコンディションが良いものが高く売れると言われています。査定するときには、まずは正常な状態で動いているかどうかが大事なことです。日頃から身につけて動いていたり、電池交換がされていたりときちんと動いているだけでも高額査定のポイントになります。

また、時計を購入したときにコマやブレスを外しているのであれば、きちんと保存しておくことが大事です。他にも売るときにはメーカーの保証書やオーバーホールの保証書、そして修理完了の履歴などの書類も同時に出せば業者としてもコンディションが良いと判断しやすいので高額買取してもらいやすくなります。また、最初に購入したときに箱や袋、ギャランティーカードなどの付属品が付いてきますが、これらの物があればむき出しの状態で査定に出すよりもずっと高額買取してもらいやすくなります。付属品は普段使わないだけに捨ててしまいがちなのですが、捨てると売るときに困ってしまうので無くさないようにわかりやすい場所に保存しておきましょう。



ブランドの種類によって時計の買取額は変わるのか?



ブランドごとに時計の買取額というのは変わるのでしょうか。実は業者によって同じブランドでも買取額が異なることがあります。業者ごとに得意分野が違ってくるので、例えば自分が売りたいブランドを高く買い取ってくれる業者を探すためには、ネットで業者を調べてそれぞれに問い合わせてみることをお勧めします。最近はホームページを出している業者がたくさんいますので、比較的簡単に業者を見つけることができますし、ホームページには電話番号の掲載もしているので、簡単に調べることができます。

ただ、せっかく高額で買い取ってくれるブランドであっても、状態によってはかなり値引きされることがあります。それどころか、買取自体が不可になってしまうことがあるので、普段からきちんと保存しておくことが大事です。文字盤のガラスが割れてしまっていたり、ベルトがちぎれていたり、劣化がひどく全体的に傷や汚れが目立っているような時計だと買取額がかなり安くなるか、そもそも買い取ってくれなかったりするので注意しましょう。また、中には保証書がないと買取をしてくれない業者もあるので、保証書は捨てずに取っておくことが大事です。

状態が悪いとどうしても買取を躊躇してしまいますが、逆に意外と高値で売れることもあります。どんなに古いブランドであっても、オーバーホールやリペアを行うところもあるので、一概に状態が悪いから買取不可というわけではありません。もしも今自分が持っている時計がどのくらいで売れるのかを知りたいのであれば、買取ショップに持っていって査定をしてみるといいでしょう。査定するだけなら無料なので、それで結果から判断して決めることをお勧めします。



どんな種類のブランド時計でも大切に扱うことが大事



時計のブランドはたくさんありますが、どんな種類のブランドでも基本的には大切に扱うことが大事です。いくら人気でも扱い方がひどかったら高く買い取ってくれることはありませんし、マイナーでも丁寧に扱っているのであれば高く買い取ってくれます。つまり、種類に関わらず普段から丁寧に扱うことが大事だということです。

特にブランド時計というのは資産になりますので、買値と売値の差をなるべく無くすようにすれば、将来新しい時計を買うときにもその分出費を抑えることができます。時計は使い捨てではなく、いざというときにあなたの心強い味方になってくれますので、できるだけ直射日光を避けて清潔な環境で保存しておくようにしましょう。また、もしも汗をかいたりして汚れたり、ホコリが付いたりしたら、柔らかい布でそっと汚れを取るようにしてください。アルコールなどを使うと傷んでしまう可能性があるので注意が必要です。

また、ときどきメンテナンスに出せば、新品同様の動きをしますので長く使うことができますし、査定に出したときにも高値がつく可能性が高くなります。せっかくのブランド時計なのですから、できるだけ長く使うことができるように普段から取り扱いには十分な注意を払うようにしましょう。

次の記事へ