新着情報

【ウイスキー買取】ウイスキーの買取はつくばの質屋かんてい局【ウイスキーつくば買取】

【ウイスキー買取】ウイスキーの買取はつくばの質屋かんてい局【ウイスキーつくば買取】

2018年11月 2日 [お知らせ][スタッフブログ]

【ウイスキー買取】ウイスキーの買取はつくばの質屋かんてい局【ウイスキーつくば買取】

質屋かんてい局つくば店ではウイスキーの買取を強化中!

つくばでのウイスキーの高価買取を希望される方は必見!!
かんてい局つくば店は、2018年から2019年にかけてウイスキーを高価買取を実施中!!
ウイスキーの買取はつくばだけでなく、茨城でもNo1を目指します。
 
・2018年期間限定!
つくば店のウイスキーのブログみたよ!とこのページをご提示戴ければウイスキーのみ通常買取価格から10%アップ!
※他のサービスと併用はできません。
 
例)
サントリーローヤルSR
通常買取:500円→550円
サントリーローヤル15年
通常買取:2000円→2200円
山崎ノンエイジ
通常買取:4000円→4400円
響ノンエイジ
通常買取:4000円→4400円
※金額は2018年11月時点の相場です。相場は毎日変動し、状態や付属品の有無でも金額が前後します。
 
↓お店の場所はココ!↓
※つくば市松代の交差点からすぐ!ステーキのあさくまさんのすぐ近く
 
つくばウイスキー買取 (1).JPG
 
まずはウイスキーの小話を…
 
ウイスキーとは穀類を発酵、蒸留したうえ樽で熟成させてつくるお酒の事です。
 
穀物を発酵、そして蒸留して作るという点においてはジンやウォッカのような無色透明な酒の兄弟分と言う事ができますね。
 
しかし、そのあとで樽熟成を必須としている点がジンやウォッカと大きく違う点であり、酒の色が琥珀色を呈しているのも、樽熟成によるものなのです。
 
ウイスキーの蒸留がいつごろから始まったかは諸節ありますが、一番有名な説はアイルランドで中世に生まれたであろうと言う事。そして、当時の錬金術がウイスキー発祥に大きく関わっているだろうという事です。
 
錬金術は4世紀頃、エジプト周辺でシステムをととのえ、アフリカ北部を西に広がってゆき、中世初期にはスペインまで広まっていきました。
 
その伝搬過程で錬金術の手法の中に何らかの発酵液が入り、アルコール度数の強烈な液体が偶然に生まれました。
 
それこそが人類が蒸留酒というものを経験した始まりだと考えられています。
 
錬金術師はそのお酒をアクア・ヴィテ(生命の水)と呼び、不老長寿の秘薬として大切に扱っていました。
 
やがて、この生命の水の製法は、海を越えて北方のアイルランドに伝わり、その地で飲まれていたビールを蒸留して、強烈な酒を生むことになるのです。
 
アイルランドではこの生命の水を、村の言語に訳してウイスゲ・バーアと呼びました。
 
これがウイスキーそのものの起源であり、かつウイスキーという名称の由来でもあると考えられています。
 
現代では世界の様々な場所でウイスキーがつくられています。
 
穀物を入手する手段、それを蒸留、熟成させる設備と生産のノウハウさえもてば、ウイスキーをつくることは誰にでも可能になりました。
 
しかし、嗜好品として賞味しうる優れたウイスキーを生み出そうとするなら、醸造から熟成までの生産工程に適した風土、高度な化学技術、製造関係者の研ぎ澄まされた感覚などが要求されます。
 
その条件を満たし、優れたウイスキーを生むことは至難の業ではありません。
 
ウイスキーとして有名な産地は大きく分けて5つありますが、下記は風土の生み出す水や穀物、そして樽さえも拘り一流のウイスキーを生み出しています。
 
①スコットランド
言わずと知れたウイスキーの名産地です。スコッチ・ウイスキーという代名詞がつくほど愛好家が多く存在します。
特徴としてはピートの煙臭をもち、重厚な味わいで迫ってきます。風味の点でバーボンと並び強い個性を主張してきます。
つくばウイスキー買取 (3).JPG
 
 
②アイルランド
英領北アイルランド自治州とアイルランド共和国ともに作られたウイスキーをアイリッシュ・ウイスキーと呼んでいます。
マイルドな味わいが特徴ですが、穀物の香味がよく溶け込んでいる感じが特徴です。
 
③アメリカ
原料や製法により様々なタイプのウイスキーを生んでいます。代表的なウイスキーはアルコール度数の高いバーボンなどがあります。
トウモロコシを原料としたバーボンはスコッチ・ウイスキーと並び、強い風味のあるウイスキーです。
 
④カナダ
カナディアン・ウイスキーは穀類のみを使ったウイスキーで、カナダの法律によって制法の規定が厳しく定められています。
5大ウイスキーの中でも一番ライトな味わいが特徴で飲みやすく、比較的安価で手に入る特徴があります。
 
⑤日本
日本の名水を使ったデリケートなウイスキーです。世界でもジャパニーズ・ウイスキーは高く評価され一部では現行品にもかかわらずプレミアがついています。
全体的にアイルランドよりさらにマイルドにした味わいです。
 
特に各ウイスキーの中でも、スコッチウイスキーの中で買取強化品をご紹介いたします!
 
・グレンフィディック
創業者のウイリアム・グラントはスペイサイドのモートラック蒸留所で20年間学び、1887年のクリスマスにグレンフィディック蒸留所を創業しました。
グレンフィディックとは鹿のいる谷という意味で、鹿の図柄がウイスキーに描かれています。
 
つくばウイスキー買取 (2).JPG
 
・マッカラン
蒸留所はスコットランドのスペイ川沿いにあり、聖コロンバの丘を意味するマ・コラムと呼ばれており、マッカランはこのマ・コラムから名づけられました。
マッカランの特徴としては、原料の二条大麦にすべてゴールデンプロミス種を使用し、熟成用の樽も二年間オロロソ・シェリーの貯蔵、熟成に使用したものだけを輸入して使っています。
 
・ラフロイグ
ラフロイグとは広い湾の美しい窪地の意味です。アイラ島南部の浜辺で作られるこのウイスキーは、近くで採掘されるピート炭を使います。
夏の海風で乾燥させたピート炭は海の匂いをたっぷりと含み、ウイスキーにも独特のにおいをつけます。
 
本日はここ1週間で買取させて戴きました珍しいウイスキーを買取値段もいれて一挙公開いたします!
 
ウイスキー11 (1).JPG
 
ハンキーバニスター特級
買取金額:700円
ジェムソン1780 12年
買取金額:2100円
アンバサダーロイヤル12年
買取金額:1100円
ニッカエイジングトリプル
買取金額:1100円
ジョニーウォーカーオールドハーモニー
買取金額:1800円
笹の川酒造963ブレンデッドウイスキー8年
買取金額:3500円
アボットチョイス
買取金額:1400円
ロイヤルカルロス8年特級
買取金額:700円
ジ・エグゼック12年
買取金額:550円
ヘッジス&バトラー12年
買取金額:1400円
ウイスキー11 (3).JPG
 
ティーチャーズロイヤルハイランド
買取金額:1100円
ティーチャーズハイランドクリーム
買取金額:400円
チェッカーズ12年
買取金額:1700円
トマーティン12年 旧ボトル ブラックラベル
買取金額:1500円
ウイスキー11 (6).JPG
 
ベル12年旧ボトル特級
買取金額:800円
キングカメハメハ
買取金額:1100円
ケンタッキーコロネル特級
買取金額:1800円
ウイスキー11 (5).JPG
 
サンデーマクドナルド特級
買取金額:700円
 
クイーンエリザベス
買取金額:1100円
ウイスキー11 (2).JPG
 
ゴールドスタッグ10年
買取金額:700円
ジ・アンティクァリー
買取金額:550円
プレジデント
買取金額:550円
ウイスキー11 (4).JPG
 
 
その他、今週だけで100本ほどウイスキーをお買い取りさせて戴きました!
 
順次店頭にお出ししてまいりますので、ウイスキー好きの方は是非つくば店へお越し下さいませ!

かんてい局つくば店スタッフ一同が皆様の来店を心よりお待ちしております。

【郵便番号】〒305-0035
【住所】茨城県つくば市松代1-9-2
【電話】029-879-7700
【駐車場台数】40台
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】毎月 第2木曜日
【セール日】毎月7・17・27日 七のつく日は「質の日」!
     (販売5%OFF 買取・質預かり5%UP)
 

月別一覧